■金属アレルギーの原因にはなりにくい「銀」

銀は比較的安全性の高い金属です


よく「わたしはシルバーアクセサリーを身に着けると、痒くなるので、銀がダメみたい」
と仰る方がおられますが、、実は銀はとても安全な金属です。
気になる方はネットで「金属アレルギー グラフ」で検索してみてください。

色々な医療機関で、金属アレルギーの原因になる金属を調べたパッチテストの
結果が出ていますが、ほとんどのデータで

銀はアレルゲンの原因としては低い順位です。
銀は大変人の肌に優しい金属だからです。

では、どうしてシルバーアクセサリーが悪いというイメージなのでしょう?

銀は柔らかい金属ですので、通常純銀ではアクセサリーとしての強度を
保てません。そのため、他の金属を混ぜて作ります。

ほとんどのシルバーアクセサリーでsilver925と表示がありますよね?
これは92.5%は銀で7.5%は別の金属が入っているという意味です。
その際、安物のシルバーアクセサリーの場合は、ニッケルやスズなどを混ぜて
アクセサリーにするので、その混ぜ金に反応していることがほとんどなのです。

金属アレルギーを引き起こす一番の原因はニッケルです

よく考えてみれば、古くから欧州でも貴族の食器に銀は使われていますし、
アジアでも銀製の箸を王族が使っていたりしていたことはご存知でしょう。
口に入れるものに銀を使う、それほど銀は安全な金属なのです。

プティマニスのジュエリーはニッケルフリージュエリーです

>>>プティマニスのシルバーアクセサリーはもちろん、ニッケルやスズは使っていません。
銀と混ぜているのは銅(稀に1%未満で亜鉛は混ぜます)です。

ですから、プティマニスの職人が作る銀線細工ジュエリー・銀製品もニッケルフリーで、お肌に極力優しいアクセサリーとなっています。
どうぞ安心してお使いください。




金属アレルギーでない方も、今から安全な成分明示のされたジュエリーを

(重度のアレルギーの方は、金や銅、銀にも反応する方もおられます。
その場合は、こちらもお肌に合わないことがございますので、
金属アレルギーの方全員に効果があると保証するものではございません。
なにとぞご理解ください。
またアレルギーだと自覚のある方はできるだけ、医療機関にて
パッチテストを受けてから、アクセサリーをご使用ください)



ただ、銀は様々な環境にとても左右されやすく、空気中の水分や、
人の肌の汗などに反応して硫化・酸化反応を起こし、錆やすい金属です。
それで銀を面倒だとお感じになる方が多いですが、、

当店お勧めのクリーナーをお使いいただくと、またきれいな白銀色に戻ります。
シルバーアクセサリーや銀食器を扱うプロが使うシルバークリーナーです。

時々こちらのクリーナーを使っていただくと
長く銀線細工ジュエリーをお楽しみいただけます。↓↓





安心してプティマニスのメッキなし、銀線細工ジュエリーをお使いください。